ヨーグルトにはおからパウダーを足す!簡単ダイエットの近道!?

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットする!と定期的に宣言するkacoです。

私の場合「痩せる、痩せる詐欺」認定されているので、
何度も挑戦しては結果が出ず・・・という体験を繰り返しています。

巷で噂になるとすぐ飛びつく私ですが、今回ご紹介する『おからヨーグルト』だけは
珍しく続いています。

というか、生活に馴染んでしまったようです。

『おから』『ヨーグルト』もどちらもダイエットにはスーパー食品。

なら2つを足した『おからヨーグルト』に効果がないワケがない!!

今回は『おからヨーグルト』について、とことん調べて行こうと思います。

ヨーグルトの効能は?

まず、ヨーグルトは乳酸菌が乳を凝固させた発酵食品です。

ヨーグルトの効能として主なもの

  • 整腸作用
  • 免疫力の強化
  • 花粉症の予防・改善
  • コレステロール値を下げる

これだけでもダイエットにとっては、強い味方ですよね。

寝る前にホットヨーグルトを食べると、
寝ている間にお腹の整腸作用に効果があると評判になりました。

それだけではありません。

高い栄養面からも支持されています。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • カルシウム
  • ビタミンB2

ヨーグルトに含まれる栄養素、優秀です!

おからパウダーの効能は?

おからパウダーは、生のおからを乾燥させた物です。

おからも同様に栄養が豊富ですが、
パウダーだと保存期間が長くなるのもいいですね。

おからパウダーの効能は、

  • 良質な大豆たんぱくが豊富
  • 不溶性食物繊維が豊富
  • 大豆イソフラボンで若さアップ
  • 大豆ペプチドが体脂肪を減少
  • お腹の中で7倍に膨らむ

大豆から出来ているので、植物性のたんぱく質が豊富で、
食物繊維が豊富なので、お腹もスッキリしますよね。

しかもお腹で膨らむので、空腹感に悩まされるタイプの人は
ダイエットに取り入れるのがオススメです。


ヨーグルト+おからパウダーの組み合わせは最強!

上記でヨーグルトと、おからパウダーの効能を説明しましたが、
この2つを一緒に摂ればダイエットには最強!ですよね。

一緒にしない理由が分からない(笑)

2つを合わせる事によって、効能が1+1=2ではなく、
1+1=5以上にパワーアップするんです。

こちらの著者の工藤孝文医師も、10ヶ月で-25キロも減量されたそうです。

患者さんの中には、-32㎝もお腹周りが減った方もいらっしゃるとか。

おからに含まれる『βコングリシニン』が、やせホルモン『アディポネクチン』
の分泌を促進させてくれます。

『アディポネクチン』痩せる体質を作る善玉ホルモンです。

痩せている人には、この『アディポネクチン』が多いという事になります。

おからヨーグルトダイエットのやりかた

まず作り方からです。

材料

無糖ヨーグルト・・・大さじ8
おからパウダー・・・大さじ2

これだけ!です。
ヨーグルト:おからパウダーが、4:1の割合と覚えて下さい。
無糖ヨーグルトの中に、お好みのおからパウダーを入れて混ぜるだけです。
出来ればおからパウダーは微粒の物がいいですよ。
さっと馴染んで、舌触りが滑らかです。
冷蔵庫の中で保存すれば、1週間くらいは持ちますが、
なるべく早めに食べるようにしましょう。
ヨーグルトの効能は、時間が経つと減ってきてしまいますので注意です。

食べ方

1、そのまま

ヨーグルトにおからパウダーを混ぜた物を、そのまま食べます。
でも味が無糖なのに抵抗がある方は、フルーツやアーモンドなどを
足して食感を変えるのもいいですよ。

 

2、ドレッシングにする

ドレッシングとして利用する方法です。
塩・胡椒とオリーブオイル(好みで擦ったニンニク)を混ぜると、
一気にオシャレなドレッシングになります。
地中海料理で出てくる『ひよこ豆のペースト』に似ています。
お肉に添えて食べます(一回しか食べたことないですけど;)

茹でた野菜(根野菜)にも合いますよ。
私は、ポテトサラダを作る時にも入れてます。
ヨーグルトの酸味がよい感じで違和感なく家族も食べてくれます。

3、お菓子に使う

甘さを加えると、お菓子にも使えます。
参考レシピは、ダイエット用です。

・おからヨーグルト・・100g
・卵・・・1個
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・砂糖(ラカント等)・・・大1~2

全ての材料を混ぜて耐熱容器に入れ、電子レンヂ500wで4分ほどチン。
途中、記事をひっくり返してもOK。
竹串などを刺してみて、生地がついてこないようなら完成。

4、スープ系に入れる

カレーやシチュー、ミネストローネなどのスープ系に
入れるのもオススメです。
味が濃い物に入れると、全く分からないです(家族は騙される)
あと、ハンバーグのつなぎに一緒に加えたりもいいですよ。
ハンバーグが柔らかくなります♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私も色んな料理に、さりげなく入れていますが、
家族に指摘された事はありません^^

朝食に食べる時は、まず最初に口にするようにしています。

前におからパウダーだけを、色んな料理に振りかけるというダイエット法を
テレビで紹介していましたが、私は続きませんでした。

おからパウダーのパサパサした食感が、おかずに振りかけると強調されて
口の中の水分を持っていかれる感じ?でキツかったです。

でも、ヨーグルトと合わせる事でパサパサした食感はなくなりますし、
料理にも応用が効くと思います。

私も、この生活を続けていて、ウエストがきつかったパンツが
スムーズに穿けるようになりました。

体重の変化は、今の所ありません。

もし興味ある方がいらしたら、試してみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント