主婦の冬のお悩み、手荒れに効く40代が勧めるハンドクリーム!?

健康
スポンサーリンク

こんばんは。

主婦の冬のお悩み、『手荒れ』

個人的には、トップ3に入ると信じているのですが(私だけかも)

もう水仕事が怖い!毎日です。

年末年始の大掃除で、どうしても水回りの掃除が増え、
ますま手荒れが悪化してくるこの季節。

手荒れには、今までは悩む事はなかった私。

食器洗いも、ガンガン素手でやっておりました。

ゴム手袋をつけて洗うと、どうも洗い上がりが不安でして。

そんな頑丈な手を持つ私も、数年前からは迫りくる歳の波には勝てず。

冬が来るのが、怖いです。

水を使う度にハンドクリームを塗るのですが、一時しのぎなだけ。

指先、手の甲もかっさかさ(涙)

指のひび割れまでは、まだ進行してないのが、せめてもの救い。

そして手だけでなく、一番の被害はかかとです。

かかとが、かさかさになって割れる症状、体験した事ありますかー?

体験した人にしか理解してもらえないけど、

「分かる!」とうなずいている方がいらっしゃったら、私と同類ですねw

そんな冬の私の救世主、優秀なクリームを段階に分けて、ご紹介したいと思います。

①HAND VEIL 薬用ハンドベール

真冬ではない、少し乾燥してきたな~って時期におすすめ。

年間を通して、使えるタイプのクリームですね。

ロート製薬の薬用ハンドベール うるおいさらっとジェルです。


商品名からも分かるのですが、さらっと軽いジェルタイプです。

化粧品みたいな透明のジェルのような感じで、すぐに伸びて塗りやすいです。

しかもすぐに馴染むので、ベタベタしないのがいいんです。

PCやスマホも、すぐ触れますよ。

仕事中や家事をするのに、もってこいなハンドクリームです。

ロート製薬のHPを見ると、同じハンドベールのラインにも別のラインナップがあるみたいです。

 しっとりなめらかクリーム(出典:ロート製薬)

医薬部外品

内容量:70g、価格:希望小売価格 600円(税抜き)

さらっとジェルタイプより、白いこってりしたクリームで濃厚です。

しっとり派には、こちらがいいと思います。

匂いは、どちらのタイプもフツーです。

可もなく不可もなく、万人が違和感がないと感じるのではないでしょうか。

*今回は、ハンドクリームの効能で選んでいますので、ご了承ください。

②ヴァージンココナッツ ハンドクリーム


これは、会社で退職される方から頂いた物です。

クリームは、白くてなめらかな使い心地です。

すんなり伸びて、浸透しやすいけど、べたつかない。

 お見苦しい荒れた私の手!

①のハンドベールと似てますが、おすすめポイントは香りです。

ココナッツの香りが、けっこうします。

私は大好きな香りなので、癒しでしかありませんが、
苦手な人はキツイかも。

逆にローズの香りが苦手な私は、どうしてもローズ系の
ハンドクリームは使えません。

ふわっと香ってくるだけで、苦痛なんですよね;

効果としては、①と同じく塗ってすぐサラサラになるので、
仕事中や家事の途中でも使えるところ。

③ユースキンA

真冬の一番、乾燥する季節にオススメなのがこれ!

 こちらは120gの物です。

じゃーーん、ユースキンAです。

最後の頼みの綱的な存在。

私の中では、ラスボス的な圧倒的な位置づけです。

まだユースキンの出番ではないな、と自らの手と向き合いながら。

使用時期を見計らってさえ、いますw

今年は、とうとう出番を許可してしまいました。

昭和30年創立 ユースキン製薬株式会社の製品です。

 

クリームの黄色は「ビタミンB2」の色。
ひび、あかぎれ、しもやけなどに効く、ビタミン系クリームです。
家の中の目立つ場所に置いて、家族全員でこまめなケアをおすすめします。

                                                引用:ユースキンHP

ユースキンにはシリーズがありまして、A・I・Sとあります。

私がオススメするAタイプは、ビタミンB2が含まれたクリームです。

効能は、ひび・あかぎれ・しもやけに効くそうです。

ビタミン入りというだけあって、クリームの色も黄色っぽい色をしています。

昔、オロ○インという商品がありましが、少しそんな雰囲気のあるクリームです。

オシャレやハンドクリームというよりは、実用的な『THE クリーム』って感じ。

匂いも少し薬っぽくて、香りで期待してはいけません。

でも、何だかクセになるような香り。

匂いの素は、dl-カンフルという香りだそうです。

「dl-カンフル」は有効成分で、炎症を抑える働きがあるそうです。

たしかに、すっとする香りで数分すれば気にならなくなります。

そして濃厚で、しっかり保護してくれるクリームですね。

塗った後に少しべたつく感じがするので、私は寝る前にたっぷり塗って手袋をして寝ています。

保湿効果や、吸収力がアップする気がしています。

出典:ユースキン

かかとのがさつきに

このユースキン、何とかかとのがさつきにもテキメンなんですって!

ユースキンのHPより

がさがさ・かちかちのかかとにマッサージをして、モニターさんで検証した結果、

12名のモニターさん全員に改善が見られたそうです。(ユースキンHP)

塗り方のポイント

  • お風呂上りや、おやすみ前に血行促進マッサージをする。
  • 最後に、かかと靴下をはく。

上記の内容で7日間やった結果だそうです。

実際に、私もやってみました(継続中です)

元々、寝る前にユースキンをかかとに塗っていたのですが、やり方が間違っていたようです。

正しくマッサージしてから、かかと靴下をはく!これが大事なポイントでした。

かかと靴下は、つま先があいている靴下で○円ショップ等でも購入できます。

かかとの部分が、内側にコーティング素材といいますか、
クリームが靴下につかないようになっています。


これをはくようになって、数日。

朝のかかとの状態が、全く違います。

ガサガサでパンストは即電線レベルだったのが、つるっとしてきたのです。

ひび割れて出血も、今のところありません。

恐るべし、ユースキン!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハンドクリームの種類を段階を経て、紹介しました。

何をやっても改善しなかった方なら、
最終的にはユースキンAをおすすめしたいです。

一度、だまされたと思って使ってみて下さい。

今よりは改善すると、思いますよ。

かかとにも使えますからね~

まだまだ乾燥が厳しい季節、少しでも楽に家事をこなせるよう頑張りましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント