オリーブオイルは万能!?ニキビや肌荒れにも効果的って知ってた?

暮らしの知恵
スポンサーリンク

最近は、食事にも多く取り入れられているオリーブオイル

健康面で良い効果があるのはご存じかも知れませんが、
美容にも効果的なのをご存じでしょうか。

保湿効果の高そうなオイルですが、それ以外にも色々な
効能を持っています。

今回は、そんな奥の深いオリーブオイルについて
お肌に良い効果を書いていきたいと思います。

オリーブオイルに含まれる成分

オリーブオイルには、多くの『オレイン酸』が含まれています。

このオレイン酸は、皮脂や母乳にも含まれている成分なので、
皮脂と同じような働きをします。乾燥している肌に効果ありなんですね。

その他、年齢とともに失われていく潤いやハリ、弾力、柔らかさをカバー
する効果があります。

特に乾燥肌や敏感肌の人に、向いています。

  • ビタミンE肌を保護する
  • ビタミンA:肌のハリと弾力を保つ
  • ポリフェノール:肌をすこやかに保つ
  • オレイン酸:保湿効果
  • リノール酸:水分をキープしてくれる
オリーブオイルの成分

オリーブオイルがニキビに効く理由

乾燥肌にオリーブオイルが効くのは、何となく分かりますが、
ニキビにも効くの?って思いますよね。

オイルはべたべたしているし、逆にニキビに悪いような気がしてしまいます。

が、そんな事ないんです!

ニキビは、毛穴が塞がれた状態になると、毛穴の中に皮脂がたまりニキビができます。

主な理由は、食事やホルモンの影響です。

毛穴を詰まらせない事が、ニキビにならないための一番の方法なのですが、
オリーブオイルがそこで一役買ってくれるんです。

皮脂と同じ働きをするので、肌の汚れが浮き上がりやすい。

ニキビができた時に、オリーブオイルを付けると治りを早くしてくれます。

私も、ニキビや吹き出物が出来たら、すぐにオリーブオイルを塗って寝ます。

そうすると翌日、たいてい症状が治まっています。

日焼けした肌にも効くと聞いてからは、
塗って寝るとヒリヒリしたりもありません。

割と色んな症状に効くので、いざという時のアイテムとなっています。

ただ、ニキビにも種類があります。

  1. 毛穴に皮脂が詰まる『白ニキビ』
  2. 皮脂や汚れが固まり角栓ができ毛穴が黒く見える『黒ニキビ』
  3. 炎症をおこした『赤ニキビ』
  4. 化膿した『黄ニキビ』

乾燥や皮脂汚れによるニキビには、効果的です。

でも、赤ニキビ黄ニキビには、症状を悪化させてしまう可能性があるため、
オイルを塗るのは控えてください(皮膚科での治療がおススメ)

そして、お肌に使用するオリーブオイルは、食用ではないものを使ってください。

できれば、エキストラバージンオリーブオイルなどの100%の物がおススメ。

一回に使用する量は、本当に少しで大丈夫。
伸びもいいので、逆につけすぎるとベタベタして不快になっちゃいます。

肌荒れの原因

そもそも、肌荒れを起こしてしまう原因は、
ニキビが出来るのと少し似ています。

  • 毛穴を詰まらせない
  • 肌を清潔に保つ
  • 十分な保湿
  • バランスの取れた食生活

上記が整っていれば、肌荒れもニキビも出来ることはありません。

その助けになるのが、オリーブオイルなんですね。

毛穴を詰まらせないためには、クレンジングが大事ですし、
オリーブオイルがクレンジングに使えます。

保湿にもオリーブオイルは効果的です。
更に効果的に使うには、最初に水分補給してあげること。
最後にオリーブオイルでフタをしてあげるイメージです。
しっかりお肌のお手入れをする過程で、オリーブオイルを効果的に使いましょう。

表面的なケアだけでなく、食事や生活のバランスも考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

健康面だけでなく、お肌のトラブルにも効果あるオリーブオイル。

お肌の調子がイマイチだなと思ったとき。

ニキビが出来てしまったとき。

騙されたと思って、試してみてください。

ただ万能とは言っても個人差がありますので、
パッチテストを行った上で使用してくださいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント