枕を変えて快眠へ!横向き寝は無呼吸症候群の人に効く!?

健康
スポンサーリンク

皆さん、夜はぐっすり眠れていますか?

  • 早く寝ないといけないのに、寝付けない。
  • 寝たはずなのにスッキリしない。

そんな時は、体の不調が原因の事もありますが、
枕が合っていない!なんて事も考えられます。

今回は、自分に合った枕の選び方をご紹介したいと思います。

自分に合った枕とは?

自分に合う枕を選ぶポイントは、いったい何なんでしょう?

専門家が提唱している内容を調べてみると、共通した内容が見えてきました。

  1. 高すぎる枕
  2. 低すぎる枕
  3. 頭が沈みすぎる枕
1、高すぎる枕

枕が高すぎると、脛骨が圧迫されやすく、血行が悪くなる事から、首こりになりやすい。
いびきや首のシワの原因にもなることも。

2、低すぎる枕

逆に枕が低すぎると、頭が不安定になる事から、首に負担がかかります。

3、頭が沈みすぎる枕

枕上部が低いと顎があがってしまい、口が開きやすくなります。

どのタイプにも言えますが、首の脛骨や背骨に負担がかかると、
安眠を損なう事になります。
素材も色々な物がありますので、これは好みで選べば良いそうですよ。

寝る姿勢は仰向けか横向きか?どっちが良いの?

寝る姿勢は、好みじゃないの?と思いますよね。

でも正確に言うと、仰向けで寝ない方がいい人もいます。

前回、無呼吸症候群の記事を書いたのですが(参考記事はこちら)

呼吸が止まってしまうような病気の疑いが持たれる方やアレルギーを持っている方。

寝ている間に呼吸が苦しくなり、安眠が出来ない場合があります。

そういうタイプの人は、横向きで寝るのが向いています。

最初は慣れないかも知れませんが、横向けに寝ている方が、
息がしやすい分、体は休まっているハズです。

その際に選ぶ枕も、変わってきます。

図のように、骨の部分が仰向けならゆるやかなS字カーブ、横向けならまっすぐになるような枕を選んで下さいね。

うちの子供も、無呼吸症候群の兆しがあると診断され、横向きに寝るよう指導されました。
横向けに寝れる『抱き枕』も効果的ですね。
そういや妊婦の時に、臨月が近づくとお腹が大きくなって仰向けは辛いので、
横向けで抱き枕を抱えて寝てたっけ。
今回も抱き枕を買おうか?悩んだのですが、仰向けにも対応できるようなタイプの枕を購入する事にしました。
YOKONE3(ヨコネ3) -横向き寝にフィットする枕-

無呼吸症候群の方や、いびきがひどい方は、呼吸困難になっている場合があるので
一度気になる方は枕を変えてみたり、病院で診察を受けられる事をおススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

枕が原因で、スッキリ眠れないなんて勿体ないですね。

どんな枕でも同じだと思っていましたが、眠りの質について
調べるにあたり、ないがしろにしてはいけないんだなと思いました。

もし眠りに悩みがあるなら、試してみて下さいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント