年末大掃除、台所の油汚れはつけ置きで簡単に!【クリーンアップぞうさん】

暮らしの知恵
スポンサーリンク

こんにちは。

12月に入りカレンダーが残り1枚となって「あ~今年もあと1ヶ月切ったんだな」と、
そわそわしてしまいます。

クリスマス・年末年始とイベントも多く、つい後回しになってしまうのが大掃除!

ギリギリになって慌てるのは想像してたのですが、今年の私は違いますっ!

台所の油汚れにピッタリの、【クリーンアップぞうさん】を知人に教えてもらいました。

是非おすすめしたかったので、今回はお知らせしたいと思います。

キッチンの掃除

年末掃除のやっかいな場所のTOP3に入っている場所が、キッチンですよね。

毎日料理しなきゃいけないし、小まめに掃除しておけば大掃除なんて必要ない?

そんな事を言えるのは、料理をしてないか時間に余裕のある人、
もしくは主婦の鏡のような人ですね。
言い訳ではありませんが、主婦も忙しいんですよ・・・

もちろん、その都度片づけてはいますが、細かい場所や油汚れは蓄積していくのです。

ガスコンロにレンジフード、普段の吹きこぼれや油汚れがたまってしまうと、
汚れも固まってしまい、取れにくくなっていきます。

 

普段からやっている掃除

  • 鍋の焦げ付き等→お湯を沸かし重曹を入れしばらくしてから、こする
  • シンクやグラスの茶渋、等の汚れ→オキシクリーンで漬け置き
  • ちょっとした手垢などの汚れ→セスキ炭酸ソーダを水で薄めたもの

こんな感じで、細々した掃除はやっています。

でも・・・でも、なんです(汗)

レンジフードの外側は、フィルターをつけて定期的に交換します。

魚焼きグリルも、最近は遠赤外線で焼けるお皿を載せて使用してるので
酷い汚れは出ません。


これ何気に便利ですよ。お魚も美味しく焼けます。

でもレンジフードの中側までは、なかなか手が届かないんですよね。

レンジフードの型も色々あるので、一概には言えませんけど。

うちはキッチンをリフォームして3年後くらいに、一度分解して中のシロッコファンを
外した事がありました(一念発起で)

その時の画像を撮っておくべきだったと、今になって本当に後悔しています。

恐ろしい!!としか言い表せなかったんです。

ドロッとした油汚れがファンの羽1枚1枚にこびり付いていて、触るのもおぞましい状態でした。

当時は、画期的な洗剤を知らなかったので、
市販の一般的な洗剤で悪戦苦闘したのは言うまでもありません;

クリーンアップぞうさん

そして昨年の年末から、こちらの洗剤を使用しています。

職場の先輩から、ネットで共同購入するから一緒に買わない?と
勧められたのがきっかけなんですが、使ってみて感激!

目からうろこが落ちるとは、こういう事を言うんだと実感しました。

油汚れをまとめてつけ置きしておいて、時間が経ったら軽くなで洗いするだけなんです。

とりあえず、レンジフードの分解から。

カバーを外し、中のファンも外します。

ガスコンロの五徳や、魚焼きグリル皿も全て一緒につけます。

ここで問題が!

シンクに洗剤250mlと、50℃程度のお湯15リットルを入れ、液体を均一に混ぜるのですが。

わが家のシンクサイズが長方形ではなく角が丸いので、レンジフードカバーが入らないのです。

そこで、100円ショップで売っている布団圧縮袋の登場です。

大きさも色々あるし、普通のゴミ袋より強度もあります。

これに上記の量の洗剤とお湯を混ぜた物を入れ、お風呂場でつけ置きする事にしました。

お風呂場でもお湯は出るので、準備もしやすいです。

万が一、袋が破れてしまっても問題なしです。

時間をおいて取り出すと、すでに汚れが浮き上がっているのが分かります。

軽く流すだけで、ツルツル・ピカピカです。

しかも、つけこんでいた洗剤液を使い、濡らしたフキンで、
ガスコンロ周りの油汚れを拭くだけで、こちらも綺麗になるんです。

軽く拭くだけで、頑固な油汚れもスッキリ。

フキンが汚れたら、また洗剤液につければいいんです。

元のようにフキンも綺麗になりますよ。

 

成分表を見ると、界面活性剤の文字が。

界面活性剤は、界面(物質の境の面)に作用して、性質を変化させる物質の総称です。構造としては、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水性」と、油になじみやすい「親油性」の2つの部分を持っています。この構造が、本来、水と油のように混じり合わないものを、混ぜ合わせるのに役に立ち、汚れを落とす洗浄の働きをするのです。代表的なものに石鹸(脂肪酸塩)があります。また、洗剤の他にも、医薬品、化粧品、食品などの成分としても広く使われています。(kao HP:出典)

界面活性剤は悪いものという間違った認識を持っていましたが、洗剤や石けんにも入っているのですね。クリーンアップぞうさんはプロ仕様で、成分もきついかも知れませんね。

ただ少なからず、髪や肌には影響がありそうですので、
使用時にはゴム手袋の着用をおすすめします。

液を手で触った後は、少しぬめりがあるので、よく手洗いをして下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昨年末に初めて使用してから、わが家はこれ一筋です。

大掃除も怖くないですよ。

一本で2回ほど、使用できます。

一年に一回と決めず、半年に一回はレンジフードの大掃除をしています。

夏の方が、汚れも落ちやすいし、あの綺麗になった瞬間を思い出すだけでも「また掃除したい」って思ってしまいます。

今から憂鬱になっている方がいらっしゃったら、是非お試しください。

時間短縮になると思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメント